AKASHIC TREE FacebookAKASHIC TREE Instagram

SILVER

ハンドメイドジュエリーのアカシックツリーが作るシルバーアクセサリーについて

アカシックツリーでは全て1点物の作り方でシルバーアクセサリーを作っています。
時間も労力も何倍もかかる鍛造(タンゾウ)という方法で1点1点作っていきます。

鍛造(タンゾウ)とは

『鍛造法』(たんぞう)という言葉は、聞きなれないと思いますが『鍛造』(たんぞう)とは字の通り【鍛えて造る】という意味です。
例えば、ご飯を手で握ると、「おむすび」という固体ができますが、落とすと簡単にバラバラになってしまいます。
しかし臼(ウス)と杵(キネ)でつくことによって「餅」(モチ)という固体になり簡単にはバラバラになりません。説明するまでもなく、「餅」は「おむすび」に比べて空気の隙間がなく強固に結ばれているからです。
金属も同じです。叩いて鍛える事によって余分な空気、ガスが抜けてより丈夫で頑丈強固な強い金属ができあがります。
銀を溶かして一塊のインゴットを作り叩く事で銀内部の空気が抜けて硬い強度を増した状態にする作業を鍛造(タンゾウ)と呼ぶのです。
市場のアクセサリーの作り方は大まかに分けると「鍛造」(タンゾウ)と「鋳造」(チュウゾウ)の2通りです。
鍛造(タンゾウ)とは金属を溶かしハンマーで叩く鍛冶職人のような方法です。
鋳造(チュウゾウ)とは金属を型に流し込む方法です。

アカシックツリーこだわりの工法で1点物のシルバーアクセサリーを。

アカシックツリーでは、古代からインゴットジュエリーと呼ばれている”鋳造”を取り入れています。
このインゴットジュエリーは鍛造の中でも一番作業工程が難しいとされ、シルバーを溶かす所から部材を作り商品を作製しています。
古代から伝わるネイティブピープル達と同じ技法を用いり現代に調和した作品を
全て1点物の作り方で自分だけのオンリーワンのシルバーアクセサリーをお届け致します。
細やかなサイズ調整なども鍛造(タンゾウ)のなかでもインゴットジュエリーの作り方ならご希望にこたえる事が可能です。
メンズ・レディースのアクセサリーをハンドメイドで作るアカシックツリーは全ての商品のサイズ調整を購入前にカスタムしてお届けが可能です。
*1点物の鑑別書が付いた商品についてはお問い合わせください。

細やかなサイズ調整などにも答える事が出来る鍛造(タンゾウ)製法は職人の勘と経験が必要とする日本の伝統技術です。

アカシックツリーが作るシルバーアクセサリーの素材のこだわりについて

素材のこだわり

アカシックツリーでは純度100%の純銀(シルバー1000)を使ってシルバーアクセサリーを作っています。
素材は贅沢に純銀を使っています。
純銀のアクセサリーは市場にはほとんどありません。
理由は型に流し込む鋳造(チュウゾウ)では純銀は柔らかすぎる為アクセサリーには不向きな為です。
市場のアクセサリーのほとんどはシルバー925という素材です。
925とは銀の含有量を表しています。92.5%が銀で残りの7.5%が銅になります。950とは95%が銀で5%が銅になります。

※画像は純銀の元となる笹吹きです。これを溶かしてアクセサリーを作ります。

純銀のメリット

  • 銀以外の素材が入っていない為、シルバーアレルギーの方でも着用が可能です。
  • 銀以外が入っていない為、硫化現象が起きません。(黒く変色したり、錆びると言われる状態)メンテナンスフリーで輝きを愉しめます。
  • 純銀には抗酸化作用があるので、安全・安心して着用が可能です。

銀を用意してインゴットジュエリーを作る工程

アカシックツリーでは全てのシルバーアクセサリーの商品を1点1点ご購入を頂いてから作製するフルオーダー形式で商品を作り上げお届けしております。
出来上がった商品をただお届けするのでなく、ご注文を頂いてから作製をしております。
真心を込めて熟練した職人がお客様のご要望にあったサイズに調整をしてお届けする1点物のシルバーアクセサリーの作業風景をご覧ください。

①銀を既定の量計り、用意します。

①銀を既定の量計り、用意します。

シルバーアクセサリーの中でも一番作業工程が多いインゴットジュエリーという方法で銀を溶かす所から全ての工程を職人が1点1点真心を込めて作り上げていきます。
素材は純銀という純度100%のシルバーアクセサリーになります。

②バーナーで銀を溶解してインゴット(一塊)を作ります。

②バーナーで銀を溶解してインゴット(一塊)を作ります。

銀が溶ける温度は約1000°になります。
既定の量を計り1点づつ溶かしてインゴット(一塊)を作っていく工程は職人ならではの感覚と経験が必要になります。
市販で売っている板やゲージを仕入れて作る鍛造(タンゾウ)とは違い部材自体も0から作り上げていく工程になります。

③金床の上で作ったインゴットを叩き銀の強度を上げていきます。

③金床の上で作ったインゴットを叩き銀の強度を上げていきます。

作ったインゴットを鍛冶職人のように叩いていく工程になります。
この作業を鍛造(タンゾウ)と一般的に呼びます。
シルバーは叩く事で銀内部の空気が抜けて、強度が増します。
シルバー同士の原子構造を密にさせる大切な工程になります。

④専用のローラーを使い作ったインゴット(一塊)の形を整えていきます。

④専用のローラーを使い作ったインゴット(一塊)の形を整えていきます。

作ったインゴットを専用のローラーを使い形を成形していきます。
銀は叩いたり、伸ばしたりする事で強度が増していきます。
何度もローラーを通して銀内部の空気を抜く事でしなやかで、強固なシルバーになっていきます。

⑤シルバーアクセサリーに必要な形を1本づつ成形していきます。

⑤シルバーアクセサリーに必要な形を1本づつ成形していきます。

ローラーで伸ばしたと後に溝台という工具を使いシルバーをハンマーで叩き形を成形していきます。
この工程でも銀を叩き、強度あげていきます。
部材自体を職人が1点づつ作り上げる工程は長年の経験と技術が必要です。

⑥ヤスリをかけて細部まで微調整していきます。

⑥ヤスリをかけて細部まで微調整していきます。

銀の材料にヤスリをかけて細部まで微調整を続けていきます。傷や歪みを矯正していく作業は時間がかかる工程です。
ヤスリは数種類を使い分けていきます。

⑦ご注文を頂いた商品の形に型を使わずに成形していきます。

⑦ご注文を頂いた商品の形に型を使わずに成形していきます。

型などを使わずに職人の腕で形を整えるのは長年の経験と素材自体を熟知した技です。

⑧商品完成

⑧商品完成

ハンドメイドで作製したアカシックツリーオリジナルNaja(ナジャ)ネックレス。
チップインレイ技法を用いりオリジナリティー溢れるネックレスに仕上げています。

鍛造(タンゾウ)で作るメリットは?

鍛造(タンゾウ)で出来上がった商品と鋳造(チュウゾウ)で作った商品の違いという観点から鍛造のメリットをお話します。

鍛造(タンゾウ)で作った商品は着用した時の肌触りが断然に違います。
ご自身の指や腕、耳に着用した時の肌触りが良いのが特徴です。
鍛造(タンゾウ)で作った商品は鋳造(チュウゾウ)で作った商品よりも強度が強いのも特徴になります。
鍛冶職人のようにシルバーを叩く事で銀内部の結晶が密になり非常に硬く、強度が増すのも特徴になります。
強度は鋳造(チュウゾウ)で型に流す製品と比べて3倍以上と言われています。
サイズ調整などのご希望にも答える事が出来るのも大きな特徴です。
ひとそれぞれ、指の太さや腕の太さが違います、型を使った商品では全てのお客様のサイズに答える事が出来ませんが、
アカシックツリーが作る鍛造(タンゾウ)インゴットジュエリーの作り方でしたら全てのお客様のご希望に沿えるのも大きな魅力です。

ルーペでダイヤモンドや宝石を確認していきます。

手作業で刻印を打ち込んでいきます。

オンリーワンのシルバーアクセサリーはご自身が身に着けてもプレゼントやギフトとしても大変喜ばれます。プレゼント梱包なども無料で承っています。

シルバーアクセサリーバングルはこちら
シルバーアクセサリーリングはこちら
シルバーアクセサリーピアスはこちら
シルバーアクセサリーチェーンはこちら
シルバーアクセサリースプーンはこちら
プレゼント梱包はこちら

保証について

保証について

アカシックツリーの商品をご購入頂いたお客さまには180日間の修理保証書が同梱されます。
万一、サイズを間違えたり、途中で製品が破損した場合も作り直しを無料で承っております。
*ご購入の時期により送料や部材紛失費等をご負担頂く場合が御座います。

ご不明な点はなんでもお問い合わせください。
お問い合わせ→こちら

納期について

アカシックツリーでは在庫をもっておりません。
ご注文を頂いてから作品を作ります。
ビーズ系のご注文は1-2日以内に発送しております。
彫金系のご注文は5日以内には発送させて頂いております。
ご希望に沿えるように作っておりますが、年末年始などご注文が多い時期は出来るだけ早めにご連絡頂けますと助かります。
ご不明な点はメールか御電話を頂ければお答え致しますので小さい質問でもなんでもお問い合わせください。

よくあるご質問

デザインの要望は聞いてもらえますか?
はい。出来る限りご要望にお応えいたします。何度かメールや御電話でやりとりをして完成まで一緒に作る上げていきます。
基本的な流れは「世界で1つのオリジナル個人オーダーについて」をご覧ください。
プレゼントにしたいのですが、プレゼント用の梱包は可能ですか?
はい。可能です。
大切な方のスペシャルな日を少しでも素敵なイベントにできますようにお手伝いさせて頂きます。
「プレゼント梱包について」をご覧ください。
自分のサイズやプレゼントしたい人のサイズがよくわからないのですが?
ご自身のサイズについてはこちらをご覧ください。
ブレスレットのサイズについて→こちら
ネックレスのサイズについて→こちら
アンクレットのサイズについて→こちら
サプライズでプレゼントしたい方のサイズがよくわからない場合は
一般的な男性の手首サイズは17cm 
一般的な女性の手首サイズは15cm 
になります。こちらを元に専門のスタッフが今までの経験からサイズをお客様と一緒に決めて行きますので安心してお問い合わせください。
保証が切れた際のサイズ直しや紐切れの商品の金額はいくらですか?
保証が切れた際の有償のお値段は部材の紛失などにより一概に言えませんが、1700円~前後でお直しをしております。(送料込み)
一度お問い合わせください。
*シルバーアクセサリーについては毎日相場が変わりますのでお問い合わせください。