AKASHIC TREE FacebookAKASHIC TREE Instagram

よく読まれている記事

1位 おしゃれで人気のレディースキーリング
2位 ファッションにおけるハンドメイドのメンズネックレスの魅力
3位 メンズネックレスの選び方について
4位 天然石ブレスレットの魅力と初心者でも似合う付け方
5位 通販で購入する天然石と刺繍糸のブレスレット

メンズブレスレットの選び方はこれを見れば間違いなし!

AKASHIC TREE CONCEPT & PHILOSOPHY

メンズ・レディースのブレスレット通販HOME > COLUMN > メンズブレスレットの選び方はこれを見れば間違いなし!

メンズブレスレットの選び方はこれを見れば間違いなし!

ブレスレットは、メンズの腕元にアクセントを与える重要なアイテムです。特に薄着の季節は腕元の雰囲気が物足りなくなりがちなため、ブレスレットはそれをカバーするのに大いに役立ちます。しかし、ブレスレットの選び方を間違えると、「大げさな存在感」「大人っぽさが台無し」という状態になってしまうケースがあるのも事実です。うまく大人の雰囲気を演出できるよう、今回はシルバー、ビーズ、レザー素材のブレスレットの選び方をご紹介します。


メンズブレスレットの素材として特におすすめなのは、シルバー・ビーズ・レザーの3種類です。今回は、それぞれの素材のブレスレットについて、その選び方のポイントをご紹介します。


・シルバーブレスレットは控えめデザインで重ねづけを楽しむ

メンズブレスレットの素材としてまずおすすめしたいのは、シルバー素材です。
メタル系の確かな存在感があり、

* どんな色のファッションにも合わせやすい
* 他の素材のブレスレットと重ねづけしても相性が良い

などのメリットがあります。

ただし、大人の男性としてシルバー素材のブレスレットを選ぶなら、ボリュームや存在感がありすぎるものは避けたほうが無難です。
「ブレスレットばかりが主張している」といった印象を与えてしまう可能性があるからです。
また、それ一つで腕元の装飾は十分になるため、重ねづけによる変化を楽しむことも難しくなってしまいます。

そこで、過度な主張のないデザインかつボリュームもやや控えめのものを選べば、大人の男性らしいシンプルでスマートなコーディネートが可能になります。

シルバー素材は黒ずみやくすみが起きやすいので、シルバークロスや洗浄液などによるお手入れが必要となります。シンプルなデザインのものを選べば、クロスでサッと拭くだけでお手入れも簡単ですので、一石二鳥ですね。


・天然石・アンティークビーズの深い色合いで落ち着きを演出

「メンズのブレスレット素材として、ビーズがおすすめ」と聞くと、意外に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。たしかに、ビーズにはどちらかといえば女性向けのものというイメージが強いかもしれません。

メンズにおすすめしたいのは、繊細でキラキラしたプラスチックビーズではなく、「天然石・アンティークビーズ」です。深みのある色合いで落ち着いた大人の雰囲気を演出できますよ。

天然石・アンティークビーズは一般的なプラスチックビーズとは違い、一つ一つが少しずつ違った個性を持っており、画一的な雰囲気にならないところが大きな魅力です。
また、プラスチックビーズのように、一歩間違えると安っぽく見えてしまう…といったこともありません。

さらに、天然石・アンティークビーズブレスレットには、シルバーブレスレットやレザーブレスレット、腕時計などとの重ねづけに適している、というメリットもあります。
シルバーブレスレットや腕時計だけでもある程度の雰囲気は出せますが、「それだけでは少し物足りない」と感じることもありますよね。そんな時に、出しゃばりすぎない大人の色合いで彩りを加えられるのが、天然石・アンティークビーズブレスレットの強みです。

まずは好みの色味の天然石・アンティークビーズブレスレットを一つ選んで使ってみて、さらにそこから他の色にもチャレンジしていくとよいでしょう。


・レザーブレスレットは細身のものが使いやすい

メンズブレスレット向け素材の中でも、軽さ・カジュアルさの演出を得意としているのが、レザー素材。あえてやや細めのレザーブレスレットを選ぶことにより、「大人メンズのシンプルなかっこよさ」を演出できます。

ただし、細身のレザーブレスレットは、それ一つだけではブレスレットとしてやや物足りない部分があります。そのため、基本的には重ねづけでの使用をおすすめします。

レザーブレスレット同士を複数重ねづけするのもいいですが、時には変化を加えてみましょう。たとえば、シルバーブレスレットやビーズブレスレットといった、印象の異なる素材を組み合わせても素敵ですよ。雰囲気が一変し、コーディネートの幅が広がります。

特に、色のバリエーションが豊富で深みも感じられる天然石・アンティークブレスレットは、レザーブレスレットとの相性が抜群でおすすめです。


・ブレスレットの雰囲気をTPOに合わせるために

以上、メンズブレスレットの選び方をご紹介しました。
一つの素材にだけこだわるのではなく、違う素材のブレスレットを重ねづけするなどの工夫をしたほうが、よりTPOに合わせた雰囲気を演出しやすくなります。

中でも天然石・アンティークブレスレットは、シルバーやレザーのブレスレットだけでなく、腕時計との相性もとてもいいため、使い勝手にすぐれた存在として特におすすめです。