AKASHIC TREE FacebookAKASHIC TREE Instagram

よく読まれている記事

1位 おしゃれで人気のレディースキーリング
2位 ファッションにおけるハンドメイドのメンズネックレスの魅力
3位 メンズネックレスの選び方について
4位 天然石ブレスレットの魅力と初心者でも似合う付け方
5位 通販で購入する天然石と刺繍糸のブレスレット

アンティークビーズのネックレスをプレゼントするなら

AKASHIC TREE CONCEPT & PHILOSOPHY

メンズ・レディースのブレスレット通販HOME > COLUMN > アンティークビーズのネックレスをプレゼントするなら

アンティークビーズのネックレスをプレゼントするなら

アンティークビーズのネックレスに用いられる素材と意味



アンティークビーズのネックレスによく用いられる素材としては「ホワイトハーツ」があります。ホワイトハーツというのは、中心部分が白ガラスで出来ており、その周りを色ガラスで覆ったビーズのことを指し、原産地であるイタリアのヴェネチアから、アフリカ、アジア、北米へと広く伝わっていきました。

赤や黄色、オレンジ、ブルーといった色がありますが、中でも多く作られてきたのが、特に強い力が宿ると考えられてきた赤色のホワイトハーツです。アンティークビーズとしては、他にもシルバービーズがあり、中でも銀の含有率92.5%のシルバービーズを「シルバー925ビーズ」と呼んでいます。人工的に染色したイミテーションビーズも、様々なデザインを表現するためネックレスの一部分に使われています。

また、ネックレスの素材としては「ターコイズ」も定番で、こちらは「トルコ石」や「スカイストーン」といった名でも知られています。ターコイズは、アメリカインディアンの間では神聖の石とされ、装飾品の他、お守りや呪術にも用いられてきました。現代においても、友情、自己実現、旅のお守りなどの意味があるパワーストーンとして愛されています。人から贈られることでそのパワーがより強く発揮されると言われているので、大切なお友達や恋人、家族へのプレゼントにも適しています。こちらは12月の誕生石でもあり、お誕生日のプレゼントとしても喜ばれます。

なお、同じくネックレスによく用いられるパワーストーンとしては「ラピスラズリ」もあり、こちらは紀元前より聖なる石として崇められてきました。ラピスラズリは、夜空のような深い青色に、満天に広がる星のような金色の模様が美しく、天を象徴する石とも言われていたそうです。邪気をふり払い、直観力や創造力を高める他、身体と精神、霊力の調和をはかる力もあるとされており、クリエイティブな作業をする方などにプレゼントに良いでしょう。

ネックレスに用いられるモチーフの種類と意味



アンティークビーズのネックレスに用いられるモチーフには、多くの種類が存在します。例えば、あらゆる生命の源であり、生きるものにエネルギーを与えてくれる存在である「太陽」のモチーフは、古くから男性のシンボルであると考えられてきました。それと同時に、生命そのもののシンボルでもあり、活力や健康の増進、あらゆる災いや不幸を跳ね飛ばす力があるとされています。そんな太陽のモチーフのネックレスは、男性全般に合っているのはもちろん、これから新しい環境で頑張ろうとしている人へのプレゼントや、進学・就職などのお祝いにも最適です。将来に通じる道を切り開くためのパワーを授け、いつも元気に明るくいられるよう導いてくれるとされるモチーフですから、一家の大黒柱となる旦那様にも適しています。

また、太陽と対照的な存在である「月」のモチーフも、ネックレスにはよく用いられます。月のモチーフは女性のシンボルであり、優しさや母性を象徴する存在でもあります。日々少しずつ形を変えていくことから成長のシンボルでもあり、また、闇夜を照らすことから、人生における道しるべを示してくれるという意味や、知恵を授ける力がある意味もあります。結婚する女性や、これから母親になる人、もしくは子どもが生まれた人、家を守る奥様や、大人への階段を上がろうとしている思春期の女の子、受験や就職といった目標に向かって頑張る女子学生など、主に女性へのプレゼントとして適しています。

なお、アンティークビーズのネックレスとしては「コイン」のモチーフもよく用いられます。コインはお金、つまり金運や財力のシンボルであり、生活に一生困ることがないようにという願いが込められたモチーフでもあります。幸運そのもののシンボルでもあり、人生の成功や安泰を願う方へのプレゼントに最適です。親が自分の子どもにプレゼントするのにも適しています。女性が、結婚を考えている恋人の男性にプレゼントするのも良いでしょう。

ネックレスの選び方



アンティークビーズを使ったネックレスの選び方については「素材で選ぶ」「モチーフで選ぶ」「デザインで選ぶ」といった方法が考えられます。

まず、素材で選ぶ方法についてですが、一口にアンティークビーズといっても様々な種類があります。例えば、中心部分が白ガラスで出来ており、その周囲を色ガラスで覆ったホワイトハーツや、銀の含有率92.5%のシルバー925ビーズ、日本ではトンボ玉と呼ばれるガラス製のグラスビーズ、ヴェネチア産やボヘミア産、オランダ産のカラフルなビーズを組み合わせたクリスマスビーズ等々です。また、石についてもターコイズやラピスラズリの他、ムーンストーンやコーラル、アクアマリン、クリスタルなど多種多様のパワーストーンが用いられています。シェル(貝)やイミテーションビーズが使われているものもあります。贈られる方に似合う色や素材感で選ぶのはもちろん、石が持つ伝説やパワーなども考慮するとなお喜ばれます。

次に、モチーフを選ぶ方法についてですが、アンティークビーズのネックレスには様々な意味を持つモチーフが用いられています。進学や就職のお祝いや、新しく環境が変わられる方、男性一般には、不幸を跳ね返し、健康や活力を増進させるパワーを持つ男性のシンボルでもある太陽のモチーフが良いでしょう。反対に、結婚や出産といった女性へのお祝いであれば、母性を象徴する月のモチーフが適しています。一生お金に困らないようにという意味を持つコインのモチーフは、新社会人や、自分の子どもに贈るケースが多く見受けられます。贈られる方の今後の幸せや願いの成就を願ってプレゼントを選ぶのがポイントです。

最後のデザインで選ぶ方法というのは、贈られる方が普段している服装やメイクに合わせて決めるというものです。例えば、普段モノトーンやグレー、無地などシンプルな服装をされる方にはシルバーやナチュラルストーン、ターコイズ、クリスタルといった抑え目の色調のネックレスが合うでしょう。逆に、カジュアルな服装やはっきりした色を好む方には、カラフルなホワイトハーツやイミテーションビーズが似合います。


全ての起源である太陽と月をタリスマンの象徴!
メンズ・レディースのネックレス通販~AKASHIC TREE~


▼よく読まれている記事
1位 おしゃれで人気のレディースキーリング
2位 メンズネックレスの選び方について
3位 自分へのご褒美として通販でブレスレットを購入しよう
4位 ファッションにおけるハンドメイドのメンズネックレスの魅力
5位 メンズのキーリングについての豆知識