AKASHIC TREE FacebookAKASHIC TREE Instagram

BLOG

Azurite pair geode(アズライト ペアー ジオード)

今回紹介する商品はロシア産アズライト ペアー ジオードになります。

とても珍しい原石になります。

石名:アジュライト / Azurite


和名:藍銅鉱・らんどうこう


モース硬度:3~4



¥45.000- + tax

オンラインショップはこちら

AT-B-196.jpg


Geode(ジオード)という言葉自体聞きなれない言葉かとお思いますが、ジオード(geode)とは、英語で「晶洞石(しょうどうせき)」を意味します。晶洞石とは、堆積岩や火山性の岩石の内部にできた空洞の、内壁を覆っている鉱物結晶(宝石)のことです。

こちらは、元々は球状だったものを中が見えるように二つに割ったアズライトの原石です。

市場で
50g以上の原石は稀で欠けなど無く非常に美しい原石になります。


今回アカシックツリーでご紹介するアズライトは73gあり欠けや擦れなどない非常にクロリティーの高い原石になります。

AT-B-198.jpg

アズライトは、マラカイトなどと同様に銅鉱床で産出される銅を主体とした鉱物です。
結晶の形状に関しては、とても幅が広く様々な形状で産出され、マラカイトなどと共生した状態でも多く産出されます。
主に、アリゾナやナミビア、モロッコなどが有名な産地ですが、様々な地域で産出されています。

今回のアズライトは広大な大地から様々な鉱物を産出し、まだなお新しい鉱物の産出が
続いているロシアのチェリャビンスク州、南ウラル地域で産出された極上品質の物です。


AT-B-199.jpg

ここまで綺麗な完璧な状態の物は非常に珍しいです。

AT-B-200.jpg


アズライト本来の鮮烈なブルーが目を惹きます。

装飾品としても古い歴史を持つ石で、銅鉱床から産出されるため古くからラピスラズリやマラカイトと同様に青色の顔料として 使われ、
日本でも古くから青の顔料として使用されてきました。


AT-B-201.jpg

中の結晶は、まるで夜空のようにキラキラときらめきます。

AT-B-202.jpg

断面には繊細な結晶模様、色鮮やかなブルーが鮮明に現れています。

AT-B-203.jpg

人の手が加わらずこのような綺麗な物が地球で生み出される事に感動します。

AT-B-204.jpg

核となる部分は空洞になっており、照りを伴いキラキラと輝き
びっしりと内側を覆っている様子が見られます。

アズライトはとても割れやすく繊細で、どちらか片方が砕けてしまうことが多いため、このようにきちんとペアーが揃うこと自体がとてもレアです。何よりもこの形状が美しく、擦れなどのダメージも見られない綺麗な状態となっています。

デスクサイドのインテリアとしてもお勧めなアイテムです。

鮮烈なブルーの煌めきをお楽しみください。

こちらのお品は専用の台座と写真と同じものをお届けいたします。


是非、ご検討下さい!!


ご不明な点は何でもお問い合わせください。



Akashic Tree

279-0023
千葉県 浦安市 高洲 2-1-10-304
047-303-3269